悩まなくていい | 都内で高時給アルバイトをしたいと思いませんか?
menu

悩まなくていい

腕時計をしている男性

長期的に見てホストクラブの仕事というのは、正直そこまで長く働くことができない場所だといえます。
基本的にホストの寿命はサラリーマンなどと比べて間違いなく短いです。
ほとんどの人は若い年齢からホストを始めて、30歳を過ぎたあたりから続々と引退する傾向にあるでしょう。
よって将来を見据えると、どうしても一歩踏み出すことに勇気を持てない人が多いと思います。

しかし、ホストクラブに入店しないのはそれでももったいないでしょう。
ホストクラブというお店は、ちゃんと指名さえもらえれば誰よりも稼げる素晴らしい場所です。
そのため数年間働くだけでも、数千万円くらいの貯金は余裕でできると思います。
一方でサラリーマンとして数年間働いた場合はどうでしょうか。
仮に年収400万円くらいあったとしても、せいぜい数年で数百万円程度しか貯金できません。
つまりその差はおよそ10倍近くあるということです。
だったらたとえ短命でも、ホストとして頑張る価値はあると思いませんか?

それにホストクラブを引退したとしても、ちゃんと貯金をしていればそこからいろんな増やし方に取り組むことができます。
例えば資産運用をしてみるのもいいですし、自分のホストクラブを持ってオーナーという形で頑張り始めてもいいでしょう。
つまりホストを辞めることになったとしても、それで人生が行き詰まるなんてことは絶対にならないと思います。
だからこそ、あなたにも勇気を出してホストの業界に飛び込んでほしいのです。
お金があれば人生は絶対になんとかなりますので、そのために20代はホストクラブでしっかり結果を残し続けてもらいたいと思います。